沢山ある育毛シャンプーは一般的にどこが違うのか?

シャンプーには様々な種類がありますが、どれも同じ種類のシャンプーではありません。
シャンプーを大きく分けると、アルコールシャンプー、石鹸系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの3つに分けることができます。

まずはよく市販されているシャンプーはアルコールシャンプーに分類されます。
洗浄力が高い、泡立ちもよく、良い香りのする成分等が入っているといった特徴を持ち、また値段も安いことから人気です。
次に石鹸系のシャンプーはアルコールシャンプーに比べると洗浄力も比較的弱く、頭皮には優しいのですが、天然成分で作られているものが多く、髪の毛を補修する効果があまりありません。
一方、アミノ酸系のシャンプーの値段は高いのですが、頭皮に優しく、髪の毛をしっかり補修することができます。
これは髪の毛のダメージが気になる方には、アルカリ性である石鹸系のシャンプーとの大きな差です。
一般的な育毛シャンプーのほとんどはアミノ酸系シャンプーに分類されます。

なので、薄毛や抜け毛で悩む方、育毛に関心がある方にはアミノ酸系の育毛シャンプーが一番のオススメです。
しかし、洗浄成分が弱いため、男性ならワックス、女性ならヘアスプレーなどを使用している方は洗浄力の弱いあるアミノ酸系シャンプーでは、一度のシャンプーで落ちない場合もあります。
シャンプーの一番の目的は頭皮を清潔で健康な状態に保つことですが、今一度、しっかりと髪の毛の汚れが落ちているかも確認してみましょう。