一般のシャンプーと育毛シャンプーの違いとは?

さて、育毛シャンプーとは市販の通常のシャンプーと何が違うのか。
育毛シャンプーには育毛の為の成分が入っていないことはお伝えしましたが、育毛シャンプーには確かに育毛効果が市販のシャンプーに比べてあります。
その中の一つに洗浄力の差があります。

市販で販売されているシャンプーのほとんどに石油系の洗浄成分が入っています。
この石油系の洗浄成分はとても洗浄力が強く、頭皮に必要な頭皮の皮脂までも洗い流してしまいます。
一方、育毛シャンプーの洗浄成分は石油系の洗浄成分ではなくアミノ酸系洗浄成分が入っているものが多いです。
アミノ系洗浄成分はと頭皮に優しく、頭皮に必要な潤いを残し、しっかりと頭皮を清潔に保つことができます。
アミノ酸は髪の毛や頭皮の元となる成分と同じなので、頭皮に無理なストレスをかけることなくダメージを受けた髪の毛を補修しながら頭皮の状態を整えることができます。
育毛する際に潤いのある健康的な頭皮は必要不可欠です。

そのため強力な洗浄成分が入っていない育毛シャンプーが効果的なのです。
育毛シャンプーのほとんどは天然の植物由来の洗浄成分、石鹸系の洗浄成分が配合されているので、肌が敏感な方でも安心して使うことができますね。
また、育毛シャンプーには美容成分が入っているものも多く、最近髪の毛の腰がなくなってきたと感じる男性だけではなく、女性の方にもオススメです。
シャンプーはただ髪の毛を洗うだけではなく、育毛を目指す方には、洗浄成分が強い市販のシャンプーではなく、頭皮に優しい成分の入った育毛シャンプーを選ぶべきなのです。